0.07mmの『improve』

紙一枚分の改善

裸端子磨いてみた

 

f:id:untarata:20201128224304j:plain

f:id:untarata:20201129021907j:plain

もとはこれ↓

f:id:untarata:20201128224331j:plain

 

コンパウンドで鏡面仕上げまでしたけどよく見ると結構やすり傷が残っている。

一段ずつ丁寧に仕上げて次に行かないと傷残るのはわかっていたんだけど。

銅はやわらかいから、仕上げ段階で強く拭きすぎてできた傷もある。

 

端子磨いてもただ使えなくなるだけで何の得もないけどね。

でも磨いている間は集中するし、頭休めには良い。

難点は時間かかるから頭休め、気分転換ってよりは本格的な作業になっちゃう。

帰宅20時で磨き始めて気づいたら飯も食わず23時時頃になってた。

俺は一体何をやっているんだ。

 

 

 

google-site-verification=sSFBB2_EjFJ7QJaoEosMxvJUAeh4gHZFlpJRKjrDSEU