0.07mmの『improve』

紙一枚分の改善

達成できない目標は、

f:id:untarata:20210107204103p:plain

 

いつまでたっても達成できない目標。

これらは自分にとってそれほど価値はない。

もしくはそれに見合う代償を払っていないだけだ。

 

例えばお買い物。欲しいものが50万円で売っている。

50万円払えば手に入れられるが、払わなければ手に入れられない。

 

目標が叶うか、叶わないかは突き詰めるとこれと同じくらいシンプルだ。

 

代金を、代償を払うか、払わないかだ。

 

ぽっちゃりお腹だが魅力的なおなかな自分を手に入れたい。

そのためには、摂取カロリーより消費カロリーを少し多くすればいい。

 

それを魅力的お腹を手に入れるまでひたすら継続すれば良い。

 

そのための代償が、毎日お腹いっぱいまで食べないことだ。

魅力的なお腹は無理なことではないのに、達成しないのは目標よりも、

お腹いっぱい食べるって欲望、目標が勝つからだ。

もしくはやせたいけど、満足いくまで食べたいという矛盾した目標のせいだ。

 

やせたいなら、食べ過ぎない。

食べまくりたいなら、やせるのを諦める。

 

あれもこれもと目標や欲を出しすぎていて

結局何一つ満足できない。

 

50万円がポイっと出せる人もいれば、出せない人もいる。

それにそれほど価値があるのか疑問な人もいる。

 

買う、買わない、今は買えない人など色々いるけれど

50万円のものは50万円払えば手に入る。

 

自分にとって叶わない目標は、

自分の所持金が足りないからか、

そこまで払う価値がないと心のどっかで思っているか、

商品の値段を安く見積もりすぎているか、

ただで手に入れたいなとくだらない妄想をしているからだ。

 

google-site-verification=sSFBB2_EjFJ7QJaoEosMxvJUAeh4gHZFlpJRKjrDSEU